excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


■矛盾看板「立ち飲み」。大分駅に出現!





呑むはげみ、書くはげみ、

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 上のを、ぽちり、クリック宜しく




●ご支援クリックを











今日も、休み。いい天気である。
ブログ、ランキング。なかなか10位復帰ならず。
今日はなんと、このジャンルで NO1と推す
「モルト侍」さんが、一時的にではあるが10位転落。
ファンとした、大変残念なことである。

最近

・若い女性ブロガー
・ビール
・赤ちゃん
・ペット

が、特に人気。当然といえば当然。
昔から注目されるポイントである。


以前は、焼酎を扱ったものが上位だった。
世の中の流れが敏感に現われるのが面白い。

最近の傾向は、なにか「プラスチック薄板世界」
への加速がますます進む傾向を孕んでいる。
モルト侍」さんのブログのような
円熟した文化ジャンルに追い風がないのが
淋しい限りである。




■本題■

先日の大分。御手洗酒店の奥さんから
駅の中と、竹町の市場に、

変な角打ち

ができたそうな。
と聞いたもので、帰りに探した。



おお、あった。あった。確かに変じゃあ!
c0061686_7434348.jpg





ほう、これが「立ち飲み」かなあ。
あまりにも、いい加減な
「現実」と「能書き」。
「立ち飲み」と書いていなければ
入ってみようという気になるかもしれないのに。

一瞥、無視。

●若者大手居酒屋チエーン客の
 流れでも期待したのか。

 「御手洗酒店」のメンバーには
 取り合ってももらえないだろうなあ。



客は一人としていない。

哀愁のかけらもない。







お見事、
酒ブログ
10位

素朴で真摯な「日本一小さな酒蔵」の日常日記   

 →右近橘」BLOG 

「地霊の酒」復権友の会推薦BLOG



明日香の霊力の蔵

by tatinomi1 | 2008-10-13 07:45 | 路地裏の魔物 | Comments(16)
Commented by みじんこ at 2008-10-13 11:07 x
ははは… 「立ち飲み屋」の下に申し訳なさそうに「一か八か」と書いてある 大博打を打った経営者
椅子が並ぶ立ち飲み屋とはこれいかに
これで看板娘なるお姉さんでもいるのなら入らんでもないか
Commented by くぼっちゃん at 2008-10-13 16:27 x
こんにちは。
私も、「立ち・・」と書いて、椅子のある店は避けます。
瓶ビールの箱や、一升瓶の箱、生ビールの樽に座布団・・・とかならOKかもしれませんが・・・(笑)。
Commented by tatinomi1 at 2008-10-16 06:48
みじんこさん、くぼたさん。
この手の店はどんどん増えますが
あんまり生き残れないでしょうねえ。
半端ですから
Commented by 多田 at 2008-11-14 09:44 x
そうですな^^;
このテの店は客とか入っても週末にちょこっとだけでしょうな。
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2008-11-15 10:05 x
まあそれなりに、やってゆけるとは思いますが
関西から大分に出かけた人間は見向きもしないでしょう。
関西風を狙ったのでしょうが・・・・。この店。
Commented by まさよし at 2008-11-24 10:53 x
地元大分にまさか有ったとは・・・。しかも大分駅に。。まあ場所の良さはメリットかも知れませんな、後は綺麗なギャル店員でも居れば鬼に金棒でしょう(笑)ただし趣旨からはだいぶ遠のきますが・・・
Commented by tatinomi1 at 2008-11-24 16:12
どうも、角打ちの九州では、立ち呑み看板は
「安いですよ!」の単なる符号のようです。
看板はそのまま、椅子を置き始めるのが常道のようです。

ほとんど、何も考えていませんね「看板表示に」
まあ、そのようなものでしょうか。
Commented by 多田 at 2008-11-29 10:29 x
ですよね。大分県って温泉地な土地柄お客さんは年配者が多いから椅子を置きだすのかも知れませんな。今の若い人は家でゲームやネットばかりで全く飲みに出ないようですからな~
Commented by tatinomi1 at 2008-11-30 20:36
多田さん。そうですねえ。
酒屋のコップ酒の立ち呑みでも、椅子を置くケース
がありますねえ。高齢のお客様への配慮。

◎でも、この手の店は「安いですよ」の
  表現として「立ち飲み」を使うようですねえ。
Commented by 多田 at 2009-01-22 09:38 x
コンニチワ。きのう、この店の前を通りました(笑)チラっと覗いてみたら看板娘はババアもいい所です(^^;あれじゃ~客は来ないわ~(笑)
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2009-01-23 05:42 x
年配のご婦人でもいいんですが、
残念ながら「哀愁」と魅力が感じられませんねえ。
Commented by 多田 at 2009-01-23 15:58 x
立ち飲みHAKUDOさん・・・。
通ってみたんですか?そうなんですよ~「哀愁」のかけらも無い^^;夕方7時過ぎだと言うのに客も数人しか居ないし・・・あれじゃ潰れるのは時間の問題でしょうね。
Commented by tatinomi1 at 2009-01-24 13:22
椅子がないだけで「立ち呑み」表示は
立ち呑み文化の冒涜だと思いますねえ。
要は商業主義ばかりで「文化」がありませんね。

長浜の「御手洗酒店」など、

存在そのものが文化ですから。
Commented by 多田 at 2009-01-24 16:29 x
全く同感です。・・・まあ長続きはしないと思いますがね。あ~御手洗さんは良いですね~vvJAZZも聞けますしね~(^^)
Commented by tatinomi2 at 2009-01-24 23:40
こんど是非、御手洗さんでお会いしましょう。
それにしても「地の利」だけの商売は淋しいですねえ。
「お手軽・安い」の能書きに「立ち呑み」を使うのは

◎「逆・優良誤認」、騙しの一種ということになります。
  真の芯の「立ち呑み」愛好家から見れば。
  まあ、店もですが、呑み手もあんまり、詰めて考えません
  からねえ。
Commented by 多田 at 2009-01-25 10:05 x
はい。御手洗さんでお会いしたいですな。・・・・。
・・・そうですね~^^;「安いですよ」を表現したいが為のみに「立ち飲み」を使うのは遠まわしに客をあざむいてるのと同じですからね~。立ち飲み好きが見たならいい気はしませんよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ●火災報知機の前で飲む。の巻「... ■高台の角打ちで一杯。秋めいた... >>