excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 02月 19日 ( 3 )

味の素■「やよ福宣伝酒場」その7.これにて、打ち止め。今度の訪問まで。

c0061686_14382967.jpg



戦後のある次期まで「神様のように重宝がられた、味の素」。

「頭が良くなる、味の素」などいわれ、薬のように舐めたり。

■それが、突然「添加物」の汚名。

 悪の権化に。サッカリンと、同じ。


   中華のチエーンや、ラーメン屋などでは
   いまだに重宝されているのだろうが・・・


   家庭からは、追放され、久しい。


◎私の行く、大阪立ち呑みには、定番で備えている。

  塩分を控えるため。

  醤油かわりに、コレで代用も出来る。



  ほんに、重宝、味の素。









c0061686_14391159.jpg



付け合せの野菜。

大根おろし。


ゆずの皮。


調味野菜置き場じゃあ。







c0061686_144008.jpg



鋳物の古典ガスコンロに掛けられた

正統「アルマイト大鍋」で煮えている

おでん。





◎居酒屋風情の、おでん鍋は不要。

 モンゴル遊牧民の感性

 大鍋がいいなあ。


 おでんの味まで、上質に化ける、不思議。



  じゃあーーー。












c0061686_14402480.jpg


最後の勘定は、「地回り」帰りの

お母さん、目を通す。





ああ、いい味わいでしたなあ。










人気blogランキングへクリック宜しく。

◎このあたりのブログは、お役立ち「お洒落系アメニティ」店舗情報満載

そんな中にあって、

   こんな「縄文の香りの店」ばかり取り上げる異質ブログ。

   お読みいただける皆様に、感謝の気持ちで


    一杯です。

       
   
   まあ、浪速友あれ!よろしゅうに。なあ。






■広島ブログ 
         やよ福宣伝酒場の記事が。

        お読みください!

         「KORIKORIの徒然」
by tatinomi1 | 2006-02-19 14:56 | 縄文日本の心栄え | Comments(1)

サンデーモーニング。■「国家の品格」が最終に示される。

立ち呑みごときが、何を。

まあ、お許しを。

サンデーモーニング。なかなかイイ番組。



■オリンピック「成果なし」の原因談義。

   ・雪印、冬季スポーツのパトロン閉鎖。

   ・国土、冬季スポーツのパトロン閉鎖。


   最大は、あと一歩であきらめる

   「金まみれ社会の弊害」とか。



  まあ、日本の美徳を滅ぼす

  ブッシュ・小泉、のシナリオ。




  なぜ、これに、気づかないのかなあ。
  「立ち呑み」を語ればいいんで、余計じゃあ。
  こんな、話。
  ご商売の方は、邪魔でしょう。


  でも「国家が崩壊」すれば「表層文化」は「根底文化」とともに
  「ごみ処理場」へ、葬られる、運命。




  ワイの本性は「縄文」じゃあ。
  「立ち呑み」より、重い。




  ああ、腐れ、根腐れ、日本。
  なんとか、せにゃあ。



       ■新田次郎フアンの方も多いでしょう。
        ご子息の書かれた「国家の品格」

        これは、いい本ですねえ。



        熊本は、菊池の「菊の城」を
        飲んだあとの、感慨。

        菊池一族に繋がる、南朝の
        系譜に、浪漫。




          



人気blogランキングへクリック宜しく。

◎このあたりのブログは、お役立ち「お洒落系アメニティ」店舗情報満載

   こんな「縄文の香りの店」ばかり取り上げる異質ブログ。

       
   
   まあ、浪速友あれ!よろしゅうに。なあ。






■広島ブログ 
         やよ福宣伝酒場の記事が。

        お読みください!

         「KORIKORIの徒然」
by tatinomi1 | 2006-02-19 10:04 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

懐かしい味の記憶。■「やよ福宣伝酒場」6.マグロフレークの巻。

c0061686_5225996.jpg



どこまで続くのか。「やよ福宣伝酒場」。いいかげんにうんざり、ですか。
まあ、気をとりなおして、読んでは下さらぬか。






■小さい頃の記憶。視覚情報、聴覚情報が主だが、
 

    以外に、嗅覚・味覚情報も記憶されている。


    小さい頃食べた、天然の鰻を母が捌き七輪で焼いた
    あの味。どんな名店の味も、これに勝たない。

    網焼きで喰った、鯨。ボラの味噌汁。
    猪のすき焼き。



    ごつく、強い、大きな「野菜トマト」。

    明確に「味の輪郭」として、記憶されている。





    ◎だが、お手軽系の味の記憶も。

     小学校の低学年の頃、大分県は国東半島の祖母の家に
     墓参。

     油照りの、真っ白い風景。男連中がとっさの酒盛り。

     アテがないというので、村の小さな店から買ってきたのが


     「マグロフレーク」。



     酒の肴として、どんぶりに、無造作に盛られていた。

     おっかなびっくり。


     食べると、旨い。


     ■その日、その時以来、この缶詰が好きに。




     なんと。

     「やよ福宣伝酒場」にも、この名品。

     時代を、よく行きぬいたな。「マグロフレーク缶詰」よ!




     こういう渋い肴を注文する「客筋」がいい。

     ここが立ち呑みならさしづめ

     「一級立ち呑み士」の集まる店になるだろう。



c0061686_5235072.jpg


     こちらは、現代。

     おなじみ、ごはんですよ。


     娘さんにきけば。


     「お客さんで、これがどうしても好きだって、

      ひとが、おりよってじゃけえ。

      いつも、おいとるんよ」。



     ■なんと、優しい、心栄え。





人気blogランキングへクリック宜しく。


いまランキング7位くらいじゃろか。声援贈って金盥。

   →「やよ福」は広島駅前。路面電車乗り場前方。
     「ナショナルパチンコ」裏。


     パチンコの左の電車道、喫茶「パール」を右に曲がればすぐ右
     「しもた屋」風情なので、見落とさないように。



◎このあたりのブログは、お役立ち「お洒落系アメニティ」店舗情報満載

   こんな「縄文の香りの店」ばかり取り上げる異質ブログ。

       
   
   まあ、浪速友あれ!よろしゅうに。なあ。






■広島ブログ 
         やよ福宣伝酒場の記事が。

        お読みください!

         「KORIKORIの徒然」
by tatinomi1 | 2006-02-19 05:44 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)