excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:立ち呑み名店( 1112 )

「出雲そば流儀」の応用

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



最近感じます。夜明けが遅くなった。
なにか寂しさを感じる。なぜかなあ。
一年で夏が一番好きなので、夏が
短くなりのが、哀しいのかな。

でも、まあ。暑い。暑い。
昨日はお化け屋敷の仕事で
郡山のイオンモールへ。行き帰りの
大和路快速の冷房が弱く暑かったなあ。



■本題■

仕事帰りに、あまり暑かったので
途中の、地下にある「七津屋」へ。

ここの「豊自慢」という奈良の酒が
やたら好き。立ち呑み向きの酒。

いつもこれの燗と、「つらみ」鉄板焼き。
なにもうらみ「つらみ」があってのことに
断じてあらず。


c0061686_724353.jpg



徳利、盃がなかなかいい。
これと「つらみ」の相性や、よし。


次に頼んだのが

「すきやきコロッケ」

なんじゃ、これ。まあ頼む。

「男爵にします、メークイン?」

苦し紛れに「男爵」

お、出た。

c0061686_75505.jpg



揚げた手、ほくほく、ふっくら。
こりゃあいい。

ソースにしようか?
おや、塩が添えられている。

そうだ、


出雲そば


の食べ方を思い出す。薬味を入れた一段目
終われば、あまった汁を2段目に、
そして3段目に。
汁の節約だけでなく、だんだん
味が深くなる。


味に哀愁がでる






c0061686_781142.jpg



オオ、いい塩梅。


c0061686_7124945.jpg



つらみの味の残るソース
これはいい。

応用こそ、酒飲みの心がけたい
道であります

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-08-02 07:14 | 立ち呑み名店

和田岬「木下酒店」好い味わい。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




今日も暑くなりそう。
遠くでセミの鳴き声。いよいよ夏本番。
先日の不幸な殺人事件。
かなり用意周到、計画的犯行、
これまでの、無差別殺戮とはいささか。
難しい時代になったものだ。

■本題■


先日の角打ちの日。その打ち合わせのための
会合の「ピアさんばし」に集合する前に
2軒立ち寄り、そのうちの一軒がここ。

これまた、有名な角打ち。

c0061686_6314483.jpg



こじんまりの、渋い角打ち。国宝級の味わい。
カウンターも自慢で、すばらしい。

そして、黒光りする酒の看板に
歴史と、この店の格式を感じる。

さらに、天井の配線が昭和の味わい。
「布巻きコード」「ローゼット」時代の
歴史的味わいを、残す。


c0061686_635513.jpg



この日は、店内は満員。さらにこちらも
人数が多かったので、外のテーブルで。

ある方が、こちらのグループに
話しかけてきた・・・。
「廃品回収をしているんや!」
おや、どこかで見かけた顔。

あ、そうだ。日本一有名な近所の
「駄菓子屋」さんの特番に出演
していた、人気者。

店内を、かえりがけ、覗くと
まだ満員。

じつにいい風情だ。

c0061686_63925100.jpg



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-07-29 06:40 | 立ち呑み名店

岡山駅前といえば、そう。ここ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は急に、岡山。駅前はものものしい警戒。
小学生が日の丸の小旗を持ってホテルの前に。
これは皇族のおかたでも?
聞けば、高校総体で、皇太子さまが。



■本題■


岡山駅前の角打ち名店といえば、ここ。
シンプルの極み。これぞ角打ち。


c0061686_6352539.jpg



この整然としたシンプルさがいい。
「極聖」「世の花」地元の
ひとつの蔵の酒しか扱わない。

c0061686_6371799.jpg



暑かったので、冷酒の小瓶。
あては、うるめと、以下の丸干し。



次に、「札幌ワイン」
それにチーズ。


舌きり雀の「和ばさみ」
の哀愁がいい。


c0061686_6393285.jpg



店を出て、駅に向かっていると、
店からお母さん・・・・・・

「わすれものよ」

手には、小さな丸干しの烏賊。


c0061686_641462.jpg



こんなちいさな、まるぼし
するめいか、はじめて。





c0061686_6414721.jpg



新幹線の、備え付けの「皿」
にぴったりおさまるサイズ。


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-07-28 06:42 | 立ち呑み名店

「岡室酒店」の「成進商行」化現象?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




梅雨が明けた。さあ夏本番。
日本出身横綱が期待できそう。
なんとうれしいこと。
それ以上に、郷里出身の嘉風が
横綱を破ったのが、うれしい。


■本題■


先日の岡室酒店。そのあてで、おもしろい
ことがあった。

それは、これ。


c0061686_7125152.jpg



おや。いつもの「じゃこ」なんと
ラップの上に

「じゃこナムル」

こりゃあ、面白い。
これは、どんな、味かな。



c0061686_7153597.jpg



もともと上質のじゃこなんで
なんとも、旨い。
岡室マスターの料理センスは、抜群。



■ラップに「料理名」を貼る方式は

 今はなき「盛進商行」

店長の流儀・・・・



c0061686_718113.jpg



グラタンと、お客さんが
間違えないように「とうふ」と
書いてくれる、
この心配りは、どうだ!




岡室の盛進化?




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-07-19 07:19 | 立ち呑み名店

改装後はじめての「山田酒販」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






先日、関東角打ち学会の円山会長と
ポートタワーの見える場所にある
山田酒販。
角打ちの魅力のあふれかえる店。

店内の角打ちコーナーが倍
程に広がり、そして綺麗に。


c0061686_6304522.jpg


清潔で明るい店内。哀愁は有馬温泉。
でも、角打ちらしい魅力いっぱい。


c0061686_6321590.jpg



円山会長絶賛の「ポテサラ」
昭和の乾いた味わい。あのマヨネーズが
貴重だったころ、マヨネーズをすこししか
使わない、あの時代の味わい。

角打ちポテサラとして、秀逸。

大阪の大衆「立ち飲み」などは
業務スーパーで売っているような
「しっとり、どろり」の
ねっとりポテサラと真逆。

酒には、これがいい。


c0061686_6363621.jpg



これは、おしゃれ。なんとかいう
洋風野菜煮。バジルの味わいやよし。
健康的でいいなあ!



◎そして、鶏から揚げ、うん、旨い。


c0061686_6381868.jpg




■そして、日本一安直で味わい深い
 「哀愁たこ焼き」

冷凍チン、だが。「青のり」「削り粉」
「ジャンボソース」をすべて並べてくれる。


c0061686_6405556.jpg



なんという、角打ちらしさ!



酒は


寶焼酎ハイボール


一辺倒で!



まこと、角打ちの真髄。
好い店です。



角打ちの日ポスター
張らせていただきましたよ!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-28 06:43 | 立ち呑み名店

西天満は松浦商店の「あら煮」こりゃあいい!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




消費税は再延期。まあこのあたり
どちらがいいかよくわからない。
清原裁判、山口組抗争。
北海道子供放置、などなど
まあいろんな事件の目白押し。

■本題■


このまえの、西天満は松浦商店。
ここの大将が自らこさえる
「鯖の煮つけ」まあ、うまいこと、
うまいこと、うまいこと。


でも問題あり。

カロリーが高杉晋作!
その横に、見慣れぬアテあり。



c0061686_711255.jpg



「大将、これなに?」

「あら煮、いろんな魚のあらをあつめとる」


「あら、そう」

気の抜けた返事をしていただく。


①カロリーが低い
②塩分糖分少な目
③量が程よい
④食べやすい
⑤いろんな魚の味が



まさに、いいとこずくめ。
でも、すこし、ものたりない。


そこでやっぱり

「名物:ドテ焼き」。
c0061686_7181076.jpg


ああ、満足、満足。

「金盃」器の「福徳長」が
どてやきにぴったり。


「角打ちの日』ポスターを
お願いして帰る。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-01 07:16 | 立ち呑み名店

旧「養老乃瀧立ち飲み」の4品盛り



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







連休も終わり、今日は雨模様。明日は晴れる。
というのも、明日は花見ならぬ葉っぱを
愛でる「緑陰」の会。花見好きの2人遠路参加
独りは、広島から、もう一人は徳島から。


櫻の花見は派手でいいが、「葉見」も
なかなか味があっていいなあ。
さて、どんな会合になることやら。
会合ののち、高台の角打ちに寄って
角打ちのあと、十三へ向けてGO!

酒のイマナカ、その後呉羽中島へ。



■本題■



京橋の駅裏の「立ち飲み通り」
味わいの立ち飲み、立ち呑みがずらり。
大阪駅前に進出した「七津屋」の本店


c0061686_7255168.jpg



大阪駅前の支店にはない哀愁。
客は重なるように入っている。
大阪駅前の支店2軒ではこんなに
客が群れることはない。


そして、こちらは、

「岡室酒店直売所」国道沿いの
「岡室酒店」のマスターの弟さんの店。
こちらのほうが、マスコミの話題になり
群がる度合いが半端ではない。

「角打ち」である、岡室酒店より
「立ち飲み」である、こちらのほうが
価格が安いのも客が多い原因か。

岡室酒店のマスターは、気に入らない客に
「もう来んでいいから、直売所へゆけ!」
以前何度か聞いた、セリフ。


c0061686_7333024.jpg



この街並み、十三に近いが、いや、やはり
どことはなしに違う。
おけいはん沿線、阪急沿線の微妙な違いか。
淀川をはさむと両岸で微妙に異なる。



c0061686_7354142.jpg



いぜん「養老乃瀧」の暖簾看板で営業。
提供する料理は店長オリジナル。
包丁の技の冴える名人。

いつだったか、養老の看板を下ろした。
上納金を払ってもメリットはなかったのだろう。



ここで、一番先に頼むのが

「惣菜4品盛り」


なんとも、心憎いばかりの肴。
その日の小鉢料理から4品選んで
盛り付けてくれる。



c0061686_7424550.jpg



なんとも酒飲みのこころを満たす
4品の心憎い、あて。

◎さらに心を満たすのはその値段
 驚きの220円。

 確か、20年くらい前200円。
 ほとんど値上げなし。

 最近よくこの4品皿を見かけるが
 この店はかなりはしり、ではなかったかな。



あまりに旨いので


c0061686_7463184.jpg



「店長、これ、お皿大きくなってない?」

なにか以前より、大きくなっている感じ。

「え、大きいのに変えたのはかなり前やで!」

やはり大きくなっている。
ということは、かなりの期間来てなかった
事になる。


◎この4品盛り。いいことに
 これを食べて、おいしかった料理の
 「単品」を頼めばいい。

 「単品」は170円見当。


 次回、ここの酒について。
 お楽しみに。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-06 07:50 | 立ち呑み名店

呑み手の数だけ「ある流儀」!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日は雨模様。こちらは春の雨でいいが、
熊本・阿蘇の被災地には困った雨となる。
地震の被害に、土石流の被害は重なって欲しくない。
どうぞ、雨がひどくならないように、祈るのみ。
まだ余震の続く、大変な被災地。一刻も早く
安定した暮らしができるようお祈り!


■本題■

昨日の高台の角打ち。
見ていたテレビのニュースで、神戸の畳屋さんが
組合に呼びかけ、なんと畳を避難所に贈った。

その話題を見て、高齢のおかみさんは涙目。
あまりにいい話なので、一同化喝采を。

今日のニュースやFBでこういう「粋な支援が」
数々散見。やさしい思いやりの智慧。

・台湾から「台湾バナナ」の支援、いいなあ。
・神戸市清掃局が収集車を派遣

でも、いろんなコメント意見を見れば
「否定的で被災者に無関係」なひどい中傷コメントも。

●畳支援には、「不要になったら、どこに放棄?余った畳をくれてやったのでは?」
●バナナ支援には 「こんな腐るものをなんで?」

政府を目の敵にする勢力は「復興を阻害するかの」
動きをするのが哀しい。


■本題の本題■


先日の十三「呉羽中島」初めてご一緒した
神戸角打ち学会のTOさん。私は富貴から始めるが
ビールから。

アテの発注もユニーク。まさに

「角打ち士の数だけ流儀アリ」

を感じた次第。


とっかかりのアテは


c0061686_12161279.jpg



私は、イマナカでは「哀愁の奴」を頼むが
ココでの奴は初めて見た。

「すべての角が立っちた」
名店の奴。


そして、驚いたのは次の瞬間!



紅生姜天、

カットして!







c0061686_1219379.jpg



40年以上通っているがカット紅生姜天は
お初にお目にかかりました。


c0061686_12202328.jpg



わが流儀は、なにもかけず、切り刻まない
40年この主義を「かたくなに」変えない。


「たかが流儀、されど流儀」




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-04-21 12:21 | 立ち呑み名店

ビルの哀愁角打ちで「春日大社のご神酒」春だなあ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は高台の角打ち。いつも持参する
出汁の素をかえて、豆腐に水を加え
そてをぱらぱら。レンジチン、で湯豆腐。

今年の桜は、一週間はやいとのこと。
満開は四月の初めだろうが、咲き初めは
3月の26くらいかな。

東日本大震災5年、もうすぐ。



■本題■


大阪駅前第一ビル1階の角打ち「ウエダ酒店」
ビルの中の店とは思えない哀愁と重み。

いつもは、「長龍」の燗酒。
そして、女性社長手作りの肴は見事。


c0061686_731928.jpg


この日は、いわしの煮付け。
見事な料理に感動。骨まで食べられる。
圧力鍋での煮崩れ風情でなく、
いかにもピンと、美しくおいしい。



哀愁ある入り口、その1
c0061686_733965.jpg



店内の哀愁は格別!

c0061686_7334934.jpg




そのとき

目に



c0061686_7354151.jpg



銘酒中の銘酒、春鹿、最高に好きな酒。
最近、奇抜ラベル奇をてらった味の
酒がもてはやされている。

さらに、酒好きはみな同じような
評判銘柄に群がる。

清酒ブローカープロデュースの
『馬子にも衣装酒』などなど・・・



伝統ある

名門酒会系酒

はなんとなく、安心感があり心地いい。


しかも、180ミリリットル
350円というこのお値打ちは、どうだ。

歴史ある角打ち奈良ではいや、
大阪では!

by tatinomi1 | 2016-03-04 07:35 | 立ち呑み名店

十三酒のイマナカに「鳳鳴 今朝しぼり」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







号泣県議の裁判が難儀のようだ。
子供のように泣いて、その場を逃げようとしているの
だろうか。今日はまあまあ暖かい感じがする。
まだまだ、さむいひがくるだろう。用心しなければ。

大阪西天満の「もうあかんやめます」の靴屋が
本当に廃業して、なにか一つ楽しみが減った紀文の


はんぺん


■本題■



c0061686_794517.jpg



丹波篠山地酒蔵 鳳鳴酒造、純米吟醸
丹波篠山地酒蔵の年に一度きりの限定酒


搾りたてのお酒をその日のうちに発送いたします!
酒蔵で朝搾ったお酒のピチピチしたフレッシュ感を閉じ込めました。今まで酒蔵の中でしか味わうことが出来なかった、1年に1回だけの限定酒です。(クール便を利用します。)フレッシュな味わいをお楽しみ頂けます


以上酒販サイトの能書き


◎普通酒でもとびきり旨い丹波の名酒
 個人的には、パッケージが洗練された
 「小鼓」より格段に好き。


そのなかでも、しぼりたてを朝出荷し
その日のうちにお届け飲んでもらおう・・・
見事な見識蔵の作品。


先日・・・・

神戸和田岬の「灯台のある角打ち」

ピアさんばし

で、神戸角打ち学会のこの酒を飲む会
「のむかい?」とお誘いを受けましたが
仕事で行けず無念。



■ところが、先日十三の「酒のイマナカ」
 ここに、なんと。


c0061686_7161891.jpg



今朝しぼり・・・限定8杯!

のもうか、のみまいか、のもうか
のみまいか。

考えた・・・

「4日前に届いた酒でも」



今朝しぼり


見事なネーミング

そして

見事な味わい!




c0061686_7192132.jpg



やはり、ここは
これにかぎるなあ。

心落ち着くかけがいのない
昭和の香る名店。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-02-23 07:20 | 立ち呑み名店