excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

◎◎28号さん!◎◎


呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)















ガオーッ

ついに、三度目の正直。

あこがれの

鉄人さんに

合えた!

よかった!


c0061686_3542415.jpg









c0061686_356104.jpg









c0061686_3563011.jpg









c0061686_3565749.jpg











c0061686_3572299.jpg












c0061686_3574683.jpg




■このあとは、当然、
 「長井酒店」で、「ばらソース」をかけたアテでいっぺえ。
 そして、「ばらソース」を、買って帰る。


   のちほど・・・




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-10-07 04:00 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

■「猫が案山子」になってしまった。どうしょう?



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)









今日は、雨である。サイクリングに出かけられない。
昨日は、昨年11月から、止めていたレンタルビデオの
カードを再発行してもらい、
「まとめて4本、1000円パック」を借りる。

GEOOが、旧作一本、100円でやっているので
決して安くは無い。高杉晋作に聞けば、

高すぎ新作、となるかなあ。
まあ、そんなことは、どうでも、よか。


◎秋の夜長に、3本見るとはなしに見た。
  期待していた2本が、さっぱり日響かず。

 「その日の前に」
  大林宣彦監督、地味な人生ドラマ。

 なかなかいい。感動物。昭和の哀愁を奇麗に描く
 監督の作品は、通俗的ではあるが、素晴らしい。

 大衆小説、大衆演劇の

 「お客様をとにかく喜ばせよう」の心魂がいいなあ。

 名作「なごり雪」で、大分県臼杵をテーマに、それ以来
 尾道から、臼杵にいれあげていたが・・・・。
 とにかく、いい作品であった。



■本題■

昨日の、呑吐ダムサイクリング散歩。
不思議なものを、見た。

初めは、夢か、うつつか、はた、幻かと・・・

実った稲穂の上に、猫が立っている。


c0061686_572018.jpg



よもや、

猫の

空中浮揚




ひょっと、麻原さんちの

「オーム猫」かと思い、良く見れば・・・・



c0061686_575645.jpg


猫の案山子


※これまでは、人型(ひとがた)であったが
 動物、しかも、猫の案山子は、初めて。

   ▲余談▲

    ・しかも、猫の案山子

    ・鹿も、猫の案山子


      上は文章として成立するが。下はいささか難しいものがアル。



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-10-06 05:11 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

■農村野菜市、そして「ノンアルコールビール」、「バカラでいっぺえ」






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg








いま、5時起床で、かきくけこ。
おとといの、会社の一番初めの事業場の同窓会。
リタイアした人の多くが、家庭菜園に意外とかかわっている
ことに、納得。

◎その中で、親の農業を本格的に受け継いだ
  先輩は、米、野菜、そして、芋ほり農園も。

  いただいた、薩摩芋をいまふかして食っている。
  甘く、香り良く、本当に旨い。

  さすが、本業。
  でも聞けば、引き継いで数年は、利益が無かったそうな。
  トラクターなどの購入費が重くのしかかるとのこと。
  今後は、周囲を巻き込んだ、共同経営などが
  迫られると。



昨日も、朝のサイクリング。
以前から知っていたが、途中に

日曜だけの

「野菜市」



c0061686_5553016.jpg

8時ころ寄ってみれば、おお。
三々五々、農家の方が、軽トラックで搬入。

客は既にアリ、品定め。






c0061686_5555243.jpg


どんどん、ッ充実。

◎昨日は、真言の名刹「無動寺」でどぶろく祭り。
  ここの客が、特別に農家の方に「枝豆」をお願いし、
  受け取り、奉納すると、出かけた。
  見たことも、聞いたこともないような・・・
  見事な枝豆であった。
  「500円でいいという農家に、1000円押し付けて」
  いそいそ出かけた。

  野菜市は9時から。この時点で、9時半。
  買った方も、このあたりの農家の方なのだろう。
 
  長閑な農村風景。

◎11月11日

  近く、六条八幡宮秋祭り。
  長閑な山田の里の秋祭り

  流鏑馬

  そして、この野菜市も・・・・。







c0061686_5561337.jpg


これが、看板。









c0061686_5563521.jpg

この阪を超えて、もう一つ、阪を上がれば
家に到着。

向こうに見える、農家は。
なんと、会合などに部屋を貸してくれるレンタルスペース。
なかなか乙な感じ。

句会などにいいだろうなあ。



    ※これから、サイクリングに出るので
     「ノンアルコール」「バカラ」はのちほど・・・

      え、そんな

       バカラ







呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-05 05:52 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

■「衝原ダム湖」早朝サイクリング。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg







朝の運動に、チャリンコで、約90分。
ダム湖の周りにある、サイクリング道を。
時間、距離は、丁度いいが、高低差がかなりあり、しんどい。
しかし、しんどい分だけ、運動になる。

昨日の早朝回ったが、足が少し、張り気味。

◎昨夜は、最初の事業場の同窓会。
  愛知県からも参加。なんとも懐かしい顔ぶれ。
  おおらかな、いい時代の、楽しい話に花が咲く。

この5年くらいで、メンバーのほとんどが
定年を迎える。それにしても、皆変らず元気。


会場は、大阪ヒルトンの地下。
なかなか、落ち着ける会場。幹事さんに感謝。





◎昨日の朝のNHK.農村歌舞伎テーマ。
  「新日本紀行・再び」だったか。

  岐阜県、中津川の「明治座」だったか。

  明治の頃、農家が集まり、自分たちの手で
  回り舞台まである、歌舞伎座を建て、

  なんと「歌舞伎の演技」まで、自前でこなす。

  親子代々、演目も受け継がれ、綿々として
  生きる「文化の絆」

  ・かの時代、ここまで深い地方文化があったのだ。
   恐るべし。この、自前で、高尚な文化まで自らの手で
   作ってしまう、パワー、いま、何処に行ったのか?

  ・すべて、金を出して買う時代の前は、ここまで深い
   文化があったのだ。

  ・文化の退歩、もう止めようが無い。寂しい限り。
   「ノンアルコールビールにうつつを抜かす自分に反省」
   

などを、考えつつ、ハイキングコースでもある
美しい「日本の農村風景」をチャリで回る贅沢。
贅沢は、金だけではない。


ははは!


その風景、ごゆるり、
ご覧、あれーーー!



c0061686_6424160.jpg


麗しい、日本の「実りの」風景







c0061686_6425812.jpg


裏六甲、山田の里は「菊の」里





c0061686_6432441.jpg


日本最古の民家

箱木家 千年家 


 水没前に、高台移築、観光名所!






c0061686_643458.jpg

いい景色である!








c0061686_644350.jpg

さあ、ゴール。近し!








呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-04 06:46 | 縄文日本の心栄え | Comments(4)

「ノンアルコールビール、舌先の味は?」◎地域文化の爛熟に想う。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg






今日も、雨である。
10月から、仕事を止め、天満で飲んで帰り
また家で飲む機会がなくなったので。

・アルコールの量も減り
・就寝も早くなった

となると、夜中に目が覚め、夢を良く見るようになる。
起きて、夢を振り返る、新しい楽しみが増える。



さて、昨日飲んだ、4種の
ノンアルコールビール。

マスコミは

「鳴り物入り」

で旨いと騒ぐ。

マスコミは、ちっとも信用できないので
自らの舌で。

さあ、どうだ。

c0061686_57222.jpg


①キリン

 なにか昔飲んだ、地場の「一升瓶入り乳酸飲料」の味。
 というか、「記憶の香り」がした。ああ、不思議な紀文のハンペン!
 懐かしい感はあるが、ビールには、程遠い。


②アサヒ

 郷里の、開業医から貰った「風邪薬」の味。
 とめどなく懐かしい、昭和の「芳しい香り?」
 苦くなく、美味しい味で、喜んで飲んでいた記憶。
 腹痛でも、風邪でも、何でも、同じこの味であった。
 面白い味ではあるが、それがどうした、の感じ。


③サッポロ

 すっきり、淡白・クリア。あまり構えず
 「まあこのジャンルはこの程度ものだ」という、企業姿勢がいい。
 でも、気負いがない分、「インチキビール」としての
 面白味は一番少ない。

 ジュースの変わりに、呑むなら(間違っても思わないが)
 これがいい。但し、水道の水の次にだが!

④サントリー

 このような、合成・混合物はサントリーのお家芸!
 「気負い」すら感じる。麦焦がしの味の残影、
 舌を楽しませる「酸味」まで織り込む手の入れよう。
 「味」はさておき、一番の努力を買いたい。
 でも、買いたいとは、微塵も思わない。


■結論■

 マスコミの、ベタ褒めには、程遠い「味」。
 「味わい」は

 微塵も無い、当然だが。

 やはり、マスコミは信用できない!




 これなら、焼酎なしの

 「ホッピー」
  のほうがいい。

  ◎その理由◎

    動く歩道「ムービングウオーク」こ、これの止まっている時
    に乗った、記憶ありや?

    通常は・・・・
    記憶として、乗ったときの、突然の「移動感」を
    補正するプログラムが脳から指令され、そのまま
    普通に歩ける。

    ・止まっている時に、乗って歩けば、
     「ガクンと前に引っ張られる感じ」になり、一瞬

     つんのめる

    何度、乗っても同じ。



    ■ということは、「ホッピー」。私の場合必ず
     濃い目の焼酎で割るので、
     その味が、記憶されており、焼酎抜きでも
     「騙し、騙し」飲める。

     梅干をみながら、白飯で「梅の味を観ずる」のに似たり。


      (結論)

       「ビールもどき」はビールの味に近づけるほど、
       「ビール」から、離れる。


       「発泡酒」「ノンアルコールビール」
       ビールメーカー本体が、
       いくら、時代のニーズがあっても
       化け物のような
       亜流・インチキビールで、
       「その護るべき核心」を、自ら貶めるのは、
       さもしく、寂しい


       日本には「ビール文化」というものが、無かったし
       これからも、持てない、と思えば、理があるのか?




     「地域文化の爛熟」

      

    ちいと、あとで

    カキクケコ








呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-03 05:13 | 縄文日本の心栄え | Comments(6)

鈴蘭台の「すじ玉丼」喰うてのち、ノンアルコールビール4種の味見だったよ。





呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg






退職金で、ローン完済のため、鈴蘭台へ。
公庫から金利の安い銀行に、10年以上前借り替えたが、
その時点で、また、長期のローンを組んだため、
なかなか元本は減ってない。

結局、そのまま公庫でいたほうが、今時点の残高は
減っていたようだ。でも、その当時、2人の子供の学費が
要ったので、猶予としてこうなったのも否めない。

金利だけでなく、物事には2面性のるのを
知る。金に疎いので、しゃあない。


◎結局昼頃までかかり、雨の鈴蘭台で何か。
  見れば

  「う丼」

という名の、饂飩と、丼の合わさって2で割ったような店アリ。
入れば、なかなか。客も多い。


丼メニューを、見やれば、おお。
哀愁あるメニューあり。

「すじ玉丼」


珍しいのと、値段にも吃驚。
なんと、かんと。

250円


大手、丼チエーンより安価である。
写真もあり、実にうまそう。

■店の方が、親切に

 「あまり量はありませんが、饂飩はいりませんか?」と
 声をかけてくれる。

 通常昼はあまり喰わない主義なので、

 「いいです」と応える。

 そうして、出てきたのは・・・・

c0061686_213411.jpg

なかなか、旨そう。
しかも、「汁」まで付けてくれている。

多分、饂飩とセットなら、付かないのだろう。

・店としては、饂飩とのセットを進めているのだろう。



c0061686_2182716.jpg

ご飯が、黄色いので何かと思えば
実にカラットした、天カス。

煮込んだ「筋」黄色い「卵の黄身」
が絶妙。

大手牛丼屋の、丼より、よほど
哀愁がある


なかなかのもの。
250円、安い!。


★ノンアルコール4種、のちほど。おまちを!


c0061686_21484897.jpg






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-02 20:56 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

「なぎさビール」と「ばらソース」。どちらも哀愁ある味わい。







呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg









●寝る前に、普段飲まない「日本茶」を
 しこたま飲み、なかなか寝付かれず。
 早く目が覚めてしまた。




西海酒販のマスターが、和歌山に「潜り」に行って
飲んで気に入り、定番になったのが

なぎさビール

ペールエール タイプと アメリカンタイプ
2種類楽しめる。地ビールの旨みを楽しむので
ペールエールタイプが面白いが、どっこい、
アメリカンタイプも、いいなあ。

さすがは「潜りの酒屋」の見識。
マスターは、ビールも、マスターしている。


c0061686_4483254.jpg



先週日曜、再び、完成してない 鉄人さんを拝みに行ったあと、
ステキな「立ち呑み」へ。

ばらソース

の酸味ある哀愁味のとりこになる。
どんなアテにかけても旨い。

◎呉の「遊星ギアのカズ」さんから、本来は「どろソース」であったのが
 いま「ばらソース」として、製造している経緯を聞き、
 また、その日の、お客さんから、

 「すぐ近くに、ばらソースがある」

と聞き、早速行ってみたが、ああ、休み。
先回も日曜、また今回も日曜。

そして、28号さん、デビューの4日も日曜。
また行っても、休み。

平日に、買いに行かねば。


c0061686_447208.jpg











呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-02 05:02 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

■久しぶりに「西海酒販」へ。仙介の「燗酒」がメニューになっていた。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg











昨日は、いよいよ会社の最終出勤日。
いやまあ、時間のたつのは早いことよ。
暫く、自分の「来し方」を見定め「帰し方」を見極めるとするか。

今日は、朝から、わがHP

立ち呑みの流儀

の、現行の整理にかかる。というのも、加筆修正して
出版の準備をすすめ、何とか年末までに
出版にこぎつけたい。

◎昨日、久しぶりに「西海酒販」。
 しばらく、送別会やなんかで、行けなかった。
 2週間くらいであるが、店は進化している。

c0061686_1575771.jpg


「仙介」の燗酒スタート。
なかなかいいなあ。徳利と盃で、いい燗をつけてくれる。







c0061686_154585.jpg

おや、珍しい。

「酔心」

「味濾過」とやら。
なんでも、瓶詰め前の濾過を極軽くしているとのこと。

なんだか、芯のないダレた感じ。
酔心らしくないすっきり味。


貯蔵前の濾過はしっかり行い
瓶詰め前の濾過は軽くという意味なのか?
しかし、2回も濾過をするのだろうか?
知らなかった。


すっきりだが、

酸度:1.8  アリ

燗をして貰ったが
なにか物足りない。
好みの問題か。








c0061686_1544811.jpg

ここで、ワインを呑む。
こりゃあ、旨いなあ。







c0061686_1551284.jpg

仕上げに、黒糖梅酒をいただく。
最近、屋久島に行った梅酒フアンの
お気に入り、お勧め銘柄。

確かに、旨い。







呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-01 15:05 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

屋形船、その後の「かっぱ」「こひなた」






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg










先日の屋形船のあと、向かった先は、
新橋。なぜか、新橋。

新橋といえば、

立ち呑みは

「こひなた」

居酒屋は

「かっぱ」

ということで、新橋の「かっぱ」へ。
閉店間際の店に押しかけ、貸切状態。
いい店の、いい時間。

c0061686_8543618.jpg

「酒蔵 かっぱ」は
創業 30周年を迎えた。

Tシャツをいただく








c0061686_8545788.jpg


おや、「パナ坊」も酒を飲んでいる。
未成年のはずだが。




c0061686_8551398.jpg


翌朝の、朝飯。
新橋駅にある「牛めし 元気」の

鮭玉子定食

・水っぽい味噌汁
・鹹いだけの鮭
・氷の無い水道水

この哀愁が好きでたまらない。
必ず東京泊の場合は、これ。

これを、喰わぬと、
元気が湧かない。




c0061686_855304.jpg


〆は、「こひなた」。哀愁の立ち呑み(実際は立ち飲み)

初めて喰うた、

「薄揚げ焼き」

実に旨い。ホッピー、なか2杯おかわり!











呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-10-01 08:56 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)