excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大分港で買った「福徳長」紙パック酒?

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




早いもので、大分県佐伯市の雨月庵からもどり
一か月たとうとしている。そしてもうすぐ正月。
月日のたつのは早い。

昨日、スーパーで奇妙な原材料表記の紙パック酒
発見。原材料の、米、米麹のあとに日本酒とある。
初めて見る表示。どういう意味なのか?
わかればまた、のちほど。

昨日はクリスマス。クリスマスに疣ができれは

「クリスマス イボ」


■本題■

今月初め,大分県佐伯市の雨月庵かラ神戸に帰る。
西大分港からサンフラワーで神戸青木港まで。

夜7時出港、朝7時前に到着。ほぼ12時間。
飲んで寝ておけば勝手に、着いている。

毎回、港近くのセブンイレブンで酒を買う。
弁当などは連絡バスの住吉駅近くで。

酒を買おうと見れば、見慣れない初めての
紙パック酒。5合。買わない手はない。


c0061686_11274278.jpg
安酒の「鬼殺し」シリーズ。これは見かけない。
珍しいので買うことに。

   これなら、船の中で飲みきることもできよう。
   電子レンジもあるから、燗もできる。


飲んでみればお値打ち以上。いやな味も香りも
ない。味気なさすぎるすっきり系でなく、
そこそここ味わいもある。


c0061686_11280299.jpg
    ■おお、好きな福徳長だ。おいしいはず。

     でも、愛する紙パックの福徳長

     「純米吟醸」「蔵人の隠し酒」はオエノングループが
      発売元だが、これは、福徳長酒類。

セブンイレブンは、「月桂冠 月」の紙パック酒も
独自のPB商品を出しており、微妙にこちらのほうが
おいしい。

セブンイレブン、紙パック清酒に
思い入れがあるようだ。

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

# by tatinomi1 | 2017-12-25 11:37

嗚呼「黄金の紙パック酒」!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




今日は冬至。酒つくりの杜氏さんは湯治に行く余裕はないだろう。
いちばん日が短いのだが、夜明けはまだまだ遅くなるようだ。
そして今日は天皇誕生日。まさにおめでたい佳き日である。

■本題■

このジャンルのブログをご覧のお方は、高級な吟醸酒系
をお好みのお方が多いようですが。角打ち、立ち呑み
愛好家の私は、大吟醸オタクを経て、純米酒命に

そして、年金生活の今は、仕方なく本醸造さらに
アル添、糖添も。そしてあれほど小馬鹿にしていた

紙パック酒

の世界に踏み込んでいる。

一般的に買える、ナショナルブランド紙パックでは

「月桂冠 月」

「松竹梅 天」

があれこれ飲んでの愛飲銘柄。
あと最近いいなと思っているのが

オエノングループ発売の

「福徳長」紙パックシリーズ。




そんななか、先日こんな酒

「福正宗 金色のしずく」


c0061686_09522270.jpg
なにか、濃密な味わいの予感。石川の酒
「菊姫」「天狗舞」などの・・・

◎紙パック酒で モンドセレクション

c0061686_09524910.jpg
 まさに文字通り、日本酒本来の黄金色。
 菊姫のあの、輝くような黄金色はいい。


c0061686_09531121.jpg
飲んで、「輝くようなふくよかさ」を愛でる。

酸度 1,7というのがいい。
私は 酸度は1,8くらいが好み。

だがお値打ち価格だけに、
味の中心に少し中抜けあり。

子供のころから好きな西の関

「西の関 手造り」を彷彿とさせる。




c0061686_10070225.jpg
食卓に 彩



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


# by tatinomi1 | 2017-12-23 09:50

ビットコインより「前田コイン」こりゃあ、愉快!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日は幾分暖かいのでしょうかねえ。昨日は案外
暖かく、高台の角打ちに行ったのですが、なんと
開いてない。待つこと20分。屋外の寒風の
中でしたが、日向なのでしのげた。


■本題■

私のくせなんですが、お釣りなどの硬貨をそのまま
ポケットに放りこむ悪い癖。そのせいだろうかな
ポケットによく穴が開いて、コートなどの場合
深いところに落ち込み歩きにくいし取り出しにくい。

先日のコープ神戸での買い物。酒を買って確か
1170円くらいだったか。2000円出すと
また硬貨が増えるので、ポケットの硬貨を
取り出すと・・・・・

c0061686_09342137.jpg
硬貨に混じり「前田のクラッカー」


●お釣りと同じように、
 高台の角打ちで
 残った前田を
 ポケットに
 入れていたんだ!


これは、コープでつかわなかった

「前田コイン」

c0061686_09350385.jpg



昨日の高台の角打ちの帰りに
公園で「地飲み」をするときの
あてにして重宝。


 ビットコイン、数か国にまたがる国際決済に
 いいようだが、「前田コイン」はアテになる。

まさに

有用

あてになる。


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


# by tatinomi1 | 2017-12-21 09:33

「関西三角、九州四角」の角打ち謎?

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




今日は幾分寒さもゆるんだよう。日は短くなりましたね。
23日が分水嶺で、それかからはまた長くなるのでしょう。
寒さは、1月下旬が底になるのかな。まあしばらくは
寒さをしのぐしかないなあ。

でも體が寒さに慣れてきているので、同じ温度でも
寒くなり始めと体感温度が違いますね。


■本題■

私の長年にわたる角打ちのテーマがいくつかありますが
その一つはこれ。これなんです!

揚げとチーズ

「なぜ関西は三角、九州は四角?」

関西と九州の角打ちに両方行かれたことの
ない方はお分かりになりにくいでしょうが
歴然とした事実なのです。

①揚げの場合

c0061686_12061505.jpg
国東塔おでんでおわかりのように、関西の
角打ち(立ち呑み)は、カウンターにたくさんの
アテを置くがために、

小さい皿に大きく盛ります

図で示せば明快でしょう。

c0061686_12074908.jpg
小さい皿に盛るので、四角の揚げでは皿からこぼれますが
三角なら小さな皿でも収まるのです。


②チーズの場合

同じように、盛り付けの要因が大きいとこれまで思って
いましたが、どうもこれだけではない。

そう考えて生活を続けていて、はたと感じることあり。


三角チーズ、包装を剥くとき
するりと、綺麗に剥ける。


c0061686_12112695.jpg
百発百中、失敗はありえない。


でも、四角チーズの場合はこう。

c0061686_12072797.jpg

この赤い部位分が難点。
つかんで剥がすと・・・・

c0061686_12063514.jpg
半分以上は、このように
一方だけ剥け、剥がすのが面倒。

c0061686_12070062.jpg
よもや、剥がし終えても、アルミ部分に
チーズが残り都合が悪い。


(結論)

関西人のせっかち。包装紙が剥がれなかったり
よもや剥がれても、包装紙にチーズが残るのが
嫌なのだ。味ではない、剥がれやすさなんだ。


20年の疑問が氷解




よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



# by tatinomi1 | 2017-12-19 12:04