excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


  ■角打ちの手すさび(手遊び)に迫る■

さてもまあ。「手すさび」といえば聞こえはいいが「手遊び」といえば
響きがイマイチ。大阪では「太子橋今市」という地名もある。

そも「角打ち」なる語源は、本来「升飲み」でいいものを
忌み語も含め、上品にしつらえた見事な言葉と言える。
角打ちのメッカは北九州とされているが・・・・

角打ちの語源

これについては、江戸と確信する。
江戸期の文人墨客もどきの高踏的金なしおいさん
たちが「てすさび」に名づけたものと思う。


私も、高台の角打ちで、安酒と駄菓子で角を打つ
おりふし、かくなる手遊びを楽しむのです!


c0061686_09312828.jpg
   ■駄菓子と豆腐との出会い

    この次が、本当の

    手遊び

    です!



c0061686_09325573.jpg
  ■駄菓子の「源氏パイ」と組み合わせ
   
   名付けて

   ニコニコ源氏奴

  おあとがよろしいようで、はい!





この下アイコン
応援クリックを!


人気ブログランキングへ







ご贔屓に!

        立ち呑み漂流コンテンツ盗用事件の顛末記!

        (火器管制レーダーのやり取りを彷彿、懐かしい)
大分県義会議員
桑原ひろし
さんを勝手に応援するサイトです!


# by tatinomi1 | 2019-01-25 09:36 | 角打ちの本義 | Comments(0)

■ベビースターラーメン「角打ちアテ」に変身させる■

膝が痛く病院に通っているが、先日膏薬で全身に発疹。
昨日病院で膏薬を変えてもらったが発疹は拡大。
症状を語り診察を受けるも、患部は一切見ず、投薬指示。
薬局で「同じ種類ですがいいの?」きっちり再度発疹。
極度の医師不信に。初診ではX線を10枚も取り、
患部を見るでなし「O脚ですね、だからです」これだけ。

本題は「角打ち」なんですよね。

c0061686_08335094.jpg
最近よく買う、4連のベビースターラーメン。
いつもは、そのまま4種類の味を
ばりばり齧って楽しむのですがね。

これじゃあ、ただでさえ変化のない角打ちでは
面白くないじゃあ、ありませんか。「

そこで、「ちょっとひと手間」加工して
味わおうとするんですよね。



水を加えます
そして、レンジでチン。
なにか、ものたりないなあ。


c0061686_14180319.jpg




そこで、もう一つの袋のラーメンを
トッピングとしてかけます。

ラーメンに

ラーメンを

トッピング



c0061686_14193846.jpg

混ぜてみました!

c0061686_14231285.jpg





          立派な

       硬軟

       ミックスラーメンの

       完成!






この下アイコン
応援クリックを!


人気ブログランキングへ







ご贔屓に!

        立ち呑み漂流コンテンツ盗用事件の顛末記!

# by tatinomi1 | 2019-01-23 14:25 | 八百屋酒 | Comments(0)

■明石の地ウイスキー「あかし」江井ヶ島酒造の逸品■

若い頃は吟醸オタクだった。今のように吟醸酒場などないころ
難儀をして全国の吟醸酒を味わった。いまはちょっとした店に
ゆけば全国の吟醸を居ながらにして多数銘柄のめるいい時代。

粘菌生活の今は、毛嫌いして見向きもしなかった
ナショナルブランドの「安紙パック酒」に安住、ハハハ!

■ウイスキーは、安価で旨い「ニッカクリアブレンド」を
 炭酸で割って飲むのがもっぱら。


■そんななか。このウイスキーを知ってからは
 ストレートで飲むようになった。


c0061686_11573858.jpg

高台の角打ちで見つけて買って以来、はまる。

あかしレッド(ブレンド)

 40度、500ml  840円。



■独特の帰省的な深い味わい。ほぼ同値段の
 ニッカクリアブレンドに比べ鯵の深みが違う。
 これは炭酸で「だまして」飲むのは惜しい。

 40度と多少だが低めの度数も
 ストレートで飲むのにはいい!


c0061686_12024271.jpg
■この江井ヶ島酒造は30年以上前からよく知っている
 
  清酒
  
  焼酎

  味醂

  ウイスキー

  ブランデー

  ワイン

  酒の総合メーカー。


明治1年創業、7つの木造蔵を要する
一万6千坪の見事な蔵。



■30年以上前、飲んでいたのは
 この蔵の、

 ホワイトオーク

 という

 一升瓶ウイスキー


この記憶はまた、次回にね!

次回、いや、わたしは「痔じゃあおまへん」わい!





この下アイコン
応援クリックを!


人気ブログランキングへ







ご贔屓に!

        立ち呑み漂流コンテンツ盗用事件の顛末記!




# by tatinomi1 | 2019-01-22 12:17 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

■埃まみれ「樽型オールド」終売品発見!■

昨日は一年で一番寒い「大寒」というのにそう寒くない。今日も
さほどでも。昨日は高台の角打ちも日曜日で休み。
確か来月8日が旧暦の元旦だったか。それからは暖かい
方向に向かうのかな。南京町の「春節祭」もあるしなあ。

さて先日のこと、高台の角打ち。カウンターの奥の棚
埃をかぶって真っ白になっている樽型ウイスキー発見。


ダスターで拭けば、おお樽型のポケット瓶というか
行楽などへ持ってゆけるタイプのもの。

c0061686_09401937.jpg
なんとも美しいカタチ。20年~30年前のものだろう。
終売品のデッドストック、こりゃあいい。

■アルコール度数も下がっておらず、香りも
 飛んでない。なかなか、旨い。

■最近よくある「酒買取販売店」、芋焼酎などは
 当時の価格より高価で売っているものが多いが
 ことウイスキー、リザーブ、オールド、響
 などは当時価格より安く売られている。
 ウイスキーなりの事情があるからそうなる。


c0061686_09460448.jpg
なかなか、野趣があって、こういう角打ちに、似合う。
バーボンのブームにあやかってこういう容器で
販売したのか。あまり販売当時は見かけなかった。
多分、埃をかぶって死蔵されていたので売れなかったんだろうな。

可哀想なウイスキーである





この下アイコン
応援クリックを!


人気ブログランキングへ







ご贔屓に!

# by tatinomi1 | 2019-01-21 09:49 | 萬屋酒 | Comments(0)